長岡店長のブログ

幻のメニューの事について知ってもらいたい事


いつもお読みくださりありがとうございます。

焼肉のメニューの中には幾つか幻となったものがございます、皆様はいくつご存知でしょうか?

今日はその中の一つ、『生レバー』についてお話をさせていただきます。

あくまでこれは私の実体験と個人の考えとしてお聞きくださればよいかと思います。

なぜ禁止になったのか?

これは記憶に新しいので知っていらっしゃる方も多いと思いますが、簡単に言えば、食べれば重い食中毒の発生が避けれないからというのが厚生労働省の意見です。

さてそれが理由ならば、フグはどうでしょうか? 鶏肉はどうでしょうか? 豚肉はどうでしょうか? 営業から30年以上も生レバーを提供し続けて一度も食中毒を出していない焼肉店がありますが、それはどうでしょうか?

フグはあたれば重い症状の食中毒が発生しますし、鶏肉はカンピロバクターだっていますし、こちらも重い食中毒になります。

豚肉はもはや論外です。

そして生レバーはダメで生センマイは大丈夫という基準は何かと、一度国の

機関に尋ねたところ、センマイを生で食べることを知らなかったと言われました。

さて生レバーは禁止の理由に皆様は納得されましたでしょうか?

私は資格制度なりを設けて許可制にするなどまずすれば良いのではないかと思います。

再び生レバーが許可される日が来ることを願っています。

美味しいから幸せ  幸せになれて楽しい  それが幸楽苑です。

 

コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバック

トラックバックURL: http://yakiniku-kourakuen.com/blogs/397/trackback/