長岡店長のブログ

手前味噌ですが、こだわることがお客様の美味しさのためになります。


いつもお読みくださりありがとうございます。

前回はコチュジャンについてお話しましたが、今回はその続編、コチュジャン作りに欠かせない麹についてもう少しお話をさせていただきます。

麹には乾燥したものや粉末のもの適度に湿り気を帯びたものとタイプが色々ありますが、コチュジャン作りに最適なのが室蓋で仕込んだ板状の少し湿り気を帯びたものでないといけません。

以前に乾燥麹を使用したら硬くて歯ざわりが悪く口に残ってしまったことがあります。

では粉末状のものはどうかというと歯ざわりは良いのですが、発酵する力が弱く十分に熟成させるのが難しくなってしまいます。

やはり昔ながらの室蓋作りのものを丁寧に手でほぐし仕込むのが一番なのです。

そうして仕込んだコチュジャンはお客様のお顔をちょっぴり桜色に色づかせるなんとも美味なるコチュジャンになります。

他のどこにもないコチュジャン、食べてみたいと思いませんか?

 

美味しいから幸せ  幸せになれて楽しい  それが幸楽苑です。

コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバック

トラックバックURL: http://yakiniku-kourakuen.com/blogs/411/trackback/