生産者は思想家

2016.10.24 | 未分類

焼肉のお肉がお客様のお口に運ばれるまでの物語です。

題名にあるように『生産者は思想家』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

とある記事で私は目にしたのですが、畜産農家の方が肉牛を出荷するまでの過程は私も大まかには知っていますが、肉牛を育てる段階には幾つかありそれを経て出荷されるのです。

その途中途中の段階で、生産者の方がどのようなお肉にしたいかで飼育の仕方が変わってきます。

 

つまり生産者の『こんなお肉が美味しい!!』という思想が詰まっているのです。

そんなお肉を私が受け取ったからにはそのお肉を丁寧にカットして、当店のタレにつけて焼肉を頂くことでお客様に幸せを味わっていただきたいと私は思います。

このお肉のストーリーの最終章はお客様のお口で幕を下ろします。

ハッピーエンドで是非締めくくりをお願いいたします。

 

美味しいから幸せ  幸せになれて楽しい  それが幸楽苑です。

DSC_1278