長岡店長のブログ

焼肉のミスジって知っていますか?


いつもお読みくださりありがとうございます。

前回は赤身ロースについてお話させていただきましたが、今回は『ミスジ』についてお話いたします。

10年ほど前は『ミスジ』について知っていらっしゃる方も少なかったように私は記憶していますが、ここ最近では焼肉屋さんでも定番になりつつある商品になってきました。

ミスジは牛の肩甲骨の内側にある部位だあまり動かさない所のため赤身でありながら柔らかいのが特徴になります。

そしていわゆる『ミスジ』と『上ミスジ』(うわミスジ)と呼ばれる所に分かれます。

上ミスジというからには良い所と勘違いしがちですが、単に上にあるからそう呼ばれるだけで実際はとても硬めの部分になります。

 

とここまでは知っていられる方も多いのではないかと思います、ここからは18年焼肉に関わった私の個人的な意見です。

ミスジは好きな方も多く、だいたい30代から40代くらいの方に好きな方が多い気がします。

そして食べた時の感覚でいえば、カルビほどの脂肪の強さは感じられませんが脂肪の肉のバランスがよく優しさのある味わいになると思います。

これは肉の水分量や脂肪の溶ける温度が関係しているのではないか?と私は考えています。

食べても胃にもたれづらく、かつ焼肉の美味しさも楽しめる非常に美味しい焼肉と考えています。

しかし、お肉を捌くのは経験と技術が必要な部位でもあります、それは筋の入り方や目の出方など読むのが難しく一筋縄では行きません。

またお肉自体も牛全体でだいたい3キロ程度しか取れず、希少部位と言っても良いのではないでしょうか。

焼き方にも少し気をつけなければならないのですが、焼きすぎには注意が必要です。焼きすぎるとパサパサになってしまい美味しくないからです。

ほんのり赤身が残るミディアムレアくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

ミスジに飲み物を合わせるとしたら何が良いかと考えましたら、甘口の日本酒や白ワインなど意外とハマるかもしれませんね。

今まで挑戦していなかったお客様がおられましたらぜひお試しくださいませ。

 

美味しさから広がる幸せを皆様に。

次回は『ロース』についてお話したいと思います。

コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバック

トラックバックURL: https://yakiniku-kourakuen.com/blogs/609/trackback/